2011年04月25日

4月24日 横瀬二子山登山

みなさんこんにちは!

春爛漫ですね。被災地の方々の御苦労はまだまだですが、暖かくなって復興が進むことを祈っています。
さて、カブ隊は恒例の春登山に行ってきました。
場所は西武秩父線の芦ヶ久保駅からアプローチする横瀬二子山(標高883m)です。
横瀬二子山はその名前の通り、雌岳と雄岳から成り立っています。本日目指すのは雌岳のさらに先にある雄岳です。

標高だけ見ると大したことなさそうですが、芦ヶ久保駅(標高308m)との標高差は約600m、登り始めから最後まで急登が続く比較的難コースではあります。

7:30西武柳沢を出発し9:00に芦ヶ久保駅に到着後、開会セレモニーをしました。
今回は団から、鈴木団委員長、真水団委員、小林BS副長の応援、そしてVSのふうた君も応援(?)に駆けつけてくれました。最強の布陣です!
20110424_091135_01.jpg

しっかり準備運動もして、いざ出発!
途中、危なっかしい丸木橋で沢を渡り、
20110424_100019_01.jpg

水場でおいしい水を堪能したりして、
20110424_102522_01.jpg

ほぼ予定通り2時間かけて横瀬二子山雄岳頂上に無事到着!
20110424_121924_01.jpg

組ごとカブ弁を食べて、
20110424_121950_01.jpg

いざ下山です。
20110424_124049_01.jpg

前日雨が降ったため、登山道はところどころスリッピーな状態。
スカウト&リーダ協力して注意深く下山し、みんな無事に芦ヶ久保駅に到着しました。


さすがにスカウトもリーダも疲れ果てて、帰りの車中は無言・・・・


ほぼ予定通りに西武柳沢駅に到着し閉会セレモ二―。
今回は組のまとまりが良かった5組が隊長賞をゲットしました。
20110424_165628_01.jpg
posted by 西東京第2団カブ隊 at 19:01| 隊より | 更新情報をチェックする