2012年11月27日

11月25日 はけの道ハイク

風もない快晴の晩秋の日、はけの道をたどって武蔵国分寺を目指すハイキングに行きました。

この日は最初に、団委員長ご臨席のもと、うさぎスカウト一名が宣誓し、新しい仲間に加わりました。
宣誓

「はけ」というのは、野川沿いに連なる低い崖のこと。崖の下にはあちこちに水が湧いており、大昔から人が住んでいました。ハイクの前半は、そんな湧き水をたどりながら、武蔵国分寺跡を目指します。
ハイキング

途中の道は秋がいっぱい。
黄葉 紅葉

道端には湧き水の池があったり、昔はプールが作られていたり、うっふんうっふん肩を並べる大根を洗って売っていたり、と水はさまざまに使われていました。
プール跡 大根

順調にゴールの武蔵国分寺跡に到着。ごはんを食べた後は、穏やかな秋空のもと、大縄跳び、どろけい、木登りなど、思い思いの遊びに興じました。もちろんお約束の落ち葉埋まりも。
大縄跳び 木登り 落ち葉に埋まる

続いてゲームの時間。ベンチャー隊からお手伝いに来てくれたお姉さんスカウトの進行で、国分寺の建物を支えていた礎石の数を数えました。この数の正確さが隊長賞を決めるのでみんな真剣。
礎石 礎石数え 12 国分寺の勉強.JPG

最後に、近くの資料館で、昔の荘厳なお寺の様子を学びました。ジオラマの中にかくれんぼしている人を探すのに夢中なスカウトも。
資料館1 資料館2

水の大切さと歴史を感じたハイキングになりました。
15 集合写真.JPG

次回は12月9日の予定です。
posted by 西東京第2団カブ隊 at 06:10| 東京 🌁| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

11月11日 市民まつり

秋も深まって、風も冷たくなってきたこの日。恒例の市民まつりに参加しました。

はじめに、前日から団委員が中心となって組み上げたモンキーブリッジ(ロープで作った吊り橋)と、一本橋を、一般公開に先立って、スカウトだけで楽しみました。モンキーブリッジでは、隣のメインステージの戦隊ショーを見ながら余裕で渡るスカウト、足元から目が離せないスカウトと様々でしたが、スリルを楽しんでいました。
入場門 スカウト13 スカウト12 スカウト11 スカウト10 スカウト09 スカウト08 スカウト07 スカウト06 スカウト05 スカウト04 スカウト03 スカウト02 スカウト01

続いて、近くの公園に移動し、スカウトの基本技能であるロープワークに挑戦。うさぎ、しか、くまに分かれて、それぞれの年代に応じた結びを勉強しました。

お勉強の仕上げは確認テスト。川でおぼれている人を助けるために、学んだばかりの結び方で手持ちのロープを長くつなぎ、助けのロープを作る競争です。正しく結べているか隊長の厳しいチェックを受け、完成したロープを「対岸」の指導者に投げて全員無事救助。
ロープワーク1 ロープワーク2

合間には、パレードで旗手を務めるボーイ隊のお兄さん、お姉さんを見送りました。かっこよかったね。次は君たちの番だよ。
パレード1 パレード2 パレード3

次回は、11月25日に国分寺で水と歴史を探るハイクです。
posted by 西東京第2団カブ隊 at 06:31| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。