2012年12月17日

12月16日 老人ホーム慰問

明るい日のもと、風はあっても暖かいこの日、市内の老人ホームへの慰問を行いました。
先週一回練習をしただけのぶっつけ本番で、スカウトたちもやや緊張の面持ちで集合しました。
まず、施設に入るのに当たり、念入りに手洗いとうがい。置いていくのはいい思い出だけにしなきゃね。

準備していただいた控室で全体の流れをもう一度おさらいして、いよいよ本番へ。家族の皆様も来ておられるので、緊張はいや増しですが、そこは本番に強いスカウトたち。少々歌詞を間違えても大きな声で歌いました。
後半はステージから客席に入り、入居者の皆様と一緒になって手遊びを楽しみました。『しあわせなら手を叩こう』では、みんなで手をつなぐ場面も。
入居者の皆様にクリスマスカードを配り、最後に『世界に一つだけの花』を合唱してフィナーレでした。

入居者の方には、昔ボーイスカウトの指導者をしていたという方や、「こんなかわいい子供たちと一緒に帰りたいよ」とおっしゃる方もいらっしゃいました。またお邪魔したいですね。

終了後、施設側からお土産をいただき、スカウトたちも大喜びでした。

01 お土産をもらって.JPG

今年の行事はこれでおしまい。次回は1月6日にお餅つきをします。皆様よいお年をお迎えください。

02 集合写真.JPG
posted by 西東京第2団カブ隊 at 07:08| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

12月9日 老人ホーム慰問準備

12月に入って急に寒くなってきましたね。そんなこの日は、翌週に予定されている老人ホーム慰問の準備を行いました。

慰問では、歌の披露とカードの手渡し、入居者の方と一緒になった手遊びをする予定です。

まずはじめに、「さんぽ」や「世界に一つだけの花」などのおなじみの曲を通しで練習。最初ははずかしがっていたスカウトたちも、次第に声が大きくなってきました。
1 歌の練習1 2 歌の練習2

続いて、入居者の皆様にお渡しするカードを作りました。思い思いに折り紙でサンタさんを作って貼りこんだり、メッセージを書きこんだりして、個性的なカードができました。
3 カード作り 4 カード

途中には、副長手作りマスコット争奪 げんこつ山のたぬきさん じゃんけん大会も開催し、大いに盛り上がりました。

いつもは大人のお世話になることばかりのスカウトたちですが、心を込めて歌うことで人に喜びを与える経験を深めてほしいと思います。

いよいよ次回12月16日は慰問の本番、そして今年最後の隊集会です。

posted by 西東京第2団カブ隊 at 14:44| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする