2013年01月27日

1月26日 ナイトハイク

この冬一番の冷え込みとなった寒~いこの日ですが、寒さに負けず、ナイトハイクと星空観察を行いました。

しっかりと暖かい服を着込んで、集合地点の西武柳沢から三鷹の国立天文台までの約8キロを歩きます。元気にワイワイ歩いていると、道沿いのおうちから「がんばれ」と声をかけていただきました。

暗くなってくると赤いピカピカライトを着装。順調に目的地を目指します。
ピカピカライト

二時間余りで国立天文台に到着。もうおなかはペコペコ。敷地の片隅でカブ弁と暖かいコーンスープで腹ごしらえ。

いよいよ観望会の始まりです。今日のテーマは「木星」。初めに若いお兄さんが木星の秘密を教えてくれるお勉強。まだまだ分からないことだらけ、ということがよくわかりました。
お勉強

引き続き大きな望遠鏡を代わる代わるのぞかせていただきました。目をこらすと木星のしまや、衛星の姿がくっきり。宇宙のスケールの大きさを感じることができたかな。ちなみに写真はイメージです(^_^;)。
望遠鏡

帰りはバスを乗り継いで午後9時前に帰着。みんな寒いなかよくがんばったね。スカウトには完歩賞(副賞付き)が隊長から授与されました。
完歩賞 集合写真

次回は2月3日にグループスポーツの予定です。
posted by 西東京第2団カブ隊 at 09:35| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

1月11日~14日 スキーキャンプ

毎年恒例スキーキャンプが今年も始まりました!

一日目
五日町までの道のりは道路の雪も少なめでスムーズに進みました。予定よりも早く横山館に到着し、班長・次長・ベンチャースカウトによるグリーンバー会議をした後、皆おとなしくグッスリ就寝しました。

二日目
天気は快晴!
起床から朝食、開所式まで、昨晩のグリーンバー会議で指示されたタイムスケジュールが、カブスカウトやビーバースカウト達にもしっかりと行き渡っていて、スカウトらしく機敏でスマートな行動でした!快調なスタートです!
今年から、昼食も横山館で食べるスケジュールに変わり少々心配でしたが、ここでもスカウト達のすばやい行動のおかげで遅れる事なく午後の滑走に入れました!夕方までしっかりとインストラクターの講習を受けて、帰ってからは入浴・スタンツの練習・夕食と進み夜プロは肝試しです!
横山館裏にある神社まで班ごとに歩く肝試し。みんな『ぜんぜん怖くないないよ~!』と言いながらビクついて歩いてました!

三日目
雨予報が出ていましたがスカウト達の元気に押されて雨雲は逃げたようです!曇ってはいるものの、ときおり日も差す天気で滑走にはまったく問題なし!二日目の講習で更なる技術向上を目指してみんな一生懸命滑りました!今夜の夜プロはキャンプファイヤー&お待ちかねの無礼講!足下はちょっとぬかるんでいましたが、雪の中でのキャンプファイヤーは幻想的で、班ごとに考えたスタンツで楽しく盛り上がりました!無礼講は相変わらず白熱した対決が続き、時間を延長して楽しみました!

四日目
今日はキャンプ最終日!団のスキー検定が行なわれます!天気は朝から雪で悪条件ではありましたが、練習の成果を発揮すべくスカウト達は元気いっぱい!
雪にまみれながらも上達した滑りを披露しました!
しかし降り続く雪で、さすがのスカウト達にも疲れが見えはじめ、自由滑走を早めに切り上げて横山館に戻りました。帰りの支度と食事を済ませて、閉所式を行い、田中団委員の『来年も又スキーキャンプに来たいスカウトは手をあげて!』の呼び掛けに全員が元気良く手をあげてくれました!横山館の皆さんに見送られながらバスに乗り帰路につきました。

やれやれ、と思ったのもつかの間!雪と風の影響で、なんと関越道の本庄児玉より先が通行止め!関越トンネルからすでに渋滞!長い旅の始まりです…。
関越道を渋川伊香保インターチェンジで降り、国道17号線を走りました。予想通り…というより、当たり前に渋滞。なかなか先に進みません。『何時に着く?』『お腹空いた~!』『トイレ行きたい!』とスカウト達。まずはトイレ休憩!と思っても、一般道なのでバスが入れるような駐車場が無く、トイレ休憩が出来ずに大ピンチ!男子スカウトは簡易トイレを用意し、女子スカウトはバスを路肩に寄せて降ろし近くのお店へ!そして数十メートル先で、バスがなんとか転回出来そうな駐車場に運転手さんが停めてくれました。男子も女子も、大人も含めてギリギリセーフで用を足す事が出来てホッと一安心。
時間はすでに20時近くになり横山館を出てから7時間が過ぎました。バス内のテレビでは食べ物をネタにした番組が流れて『これはキツい!チャンネル変えて~!』と、みんなが騒ぎだしたところで団委員から軽食の配給!!スカウト達は喜びよりも感謝の心で食べていたような気がします。
とりあえずお腹も落ち着きバタバタと眠りに入るスカウトが増えてきた頃、やっと柳沢に到着!時刻は10時半でした。閉会セレモニーを終えて、事前にお願いしていた父兄の方々のご協力により、全員を車に分乗させて見送る事が出来ました。
いろんな意味で、忘れられないキャンプになった事でしょう!

ご協力いただいたご父兄の方々にはあらためて感謝を申し上げます。ありがとうございました。ご心配おかけ致しましたが、何よりも、頑張ったスカウト達に…!
イヤーサカ!イヤーサカ!イヤーサカ!!!!!!!

次回は、1月26日(土)にナイトハイクの予定です。
posted by 西東京第2団カブ隊 at 21:18| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

1月6日 おもちつき

新年明けましておめでとうございます。今年もスカウト活動へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

さて、朝からキリッと冷え込んだこの日、恒例のおもちつきをビーバー隊と合同で行いました。
前日からの準備には、団委員の皆様にお手伝い頂きました。また、火おこしなどには、ボーイ隊をはじめとするお兄さん、お姉さんが駆けつけてくれました。

準備ができるまでの間、みんなで近くの東伏見稲荷神社に初詣。お祈りの内容を聞くと、宝くじが当たりますように、とか、ゲームがもらえますように、といった現実的なものでした。

初もうで1 初もうで2

いよいよおもちつき本番。まずはしっかり手を洗いましょう。

手洗い

せいろで蒸し上がったもち米をくいっ、くいっとこねたら、一人10回ずつついていきます。重い杵に悪戦苦闘しながら、自分達で食べるものを作りました。ビーバーちゃんはちょっと小さな杵で挑戦。

カブお餅つき1 カブお餅つき2
ビーバーお餅つき

もちつきは各班交代で行ったので、手の空いたスカウトはめんこ作りに挑戦。板目紙を貼りあわせて思い思いの絵を描いて仕上げためんこができました。
おもち料理ができるまでの間、班対抗めんこ大会で大盛り上がり。優勝班には、豪華隊長賞が贈呈されました。

めんこ作り めんこ大会

いよいよお待ちかねのお食事タイム。保護者の皆様に作って頂いた、お雑煮やたくさんのおもち料理を堪能しました。子どもは甘い物好きと思いがちですが、スカウトたちには大根おろしやネギをまぶした辛めのものも人気です。

いただきます1.JPG いただきます2.JPG

最後に、サポートしていただいた団の皆様にお礼を言っておしまい。

ありがとう

次回は、1月12日から、団行事としてのスキーキャンプです。
posted by 西東京第2団カブ隊 at 07:05| 東京 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。