2014年06月22日

2014年6月22日 雨中ハイク

期待通りの雨模様となったこの日、所沢航空記念公園に雨中ハイクに行きました。
いつもなら雨天中止もある野外活動ですが、この日ばかりは、雨に負けないようしっかりと雨具を着込んでクイズを解きながら広い公園内を巡りました。
こんなものを探して回ります(写真はイメージです (^_^;) )。


まずは駅で雨具着装。いよいよ公園にゴーだっ。



始めは小雨程度の降り方でしたが、どんどん本降りに。それでも遊具があれば遊ぶのさ。



最初は靴が濡れないようにおっかなびっくりで歩くスカウトたちでしたが、一線を越えたらもう怖いものなし。素足に靴で歩くか、靴下で歩くのがいいかと議論しながらの水たまり行進が始まりました。


中には、あずまやの屋根から滝のように落ちる雨に打たれる荒行にチャレンジするスカウトも登場。雨具を付けずに挑戦しようとするスカウトはさすがに止めました。


ゴールは大きな屋根つきの自転車置き場。濡れたものを脱ぎ、乾いた服に着替えました。もうこれで雨にあってもこわくないね。


地元のダンスチームが雨宿り仲間。皆さんの練習が始まるとスカウトの目は釘付けになっていました。


解散の頃には雨も上がり、薄日も差してきました。みんな帰ったら雨具を乾かして、風邪をひかないように暖かくしてね。

次回は、7月6日に川遊びの準備をします。
posted by 西東京第2団カブ隊 at 18:16| 東京 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

6月8日 紙ひこうき作り

梅雨入り早々の大雨に見舞われたこの日、この天気を予期していたので(うそです)、屋内での紙ひこうき作りに取り組みました。

紙ひこうきと言っても、色紙を折って作るあれではなく、ちゃんと空気力学を考慮して設計されたもの。型紙から部品を切り抜き、順番にのりで貼り合わせて機体を作っていきました。



副長の一人は、以前から紙ひこうき作りをやっており、ジュラルミンケースにうやうやしく収納された機体を持ってきてくれました。スカウトたちは興味津々でのぞきこんでいました。

部品にはかなり細かいものもあり、根気のいる作業が続きますが、ところどころは大人に手伝ってもらいながら、できるだけ自分の力で作り上げていきました。




帰り道にこわれないように、牛乳パックで格納庫も作りました。

全員が作り上げたところで、部屋の中を試験飛行。失速したり錐もみするものや、大きく旋回してしまうものもあり、なかなか「風立ちぬ」のようにはいきませんでしたが、機体や翼をまっすぐになるように調整したものはまっすぐ遠くまで飛んでくれました。







次回は、6月22日に雨中ハイクの予定です。宇宙ハイクじゃありません。
posted by 西東京第2団カブ隊 at 17:56| 東京 🌁| 日記 | 更新情報をチェックする