2014年11月19日

2014年11月16日 ディキャンプ

素晴らしい秋晴れとなったこの日、ディキャンプとして、飯ごう炊さんをしました。

場所は毎年お世話になっている谷戸せせらぎ公園。ここのベンチは、座面を取り外すとかまどとして使えるようになっています。

まずはかまどの掃除から。ゴミを掃き出して準備完了です。


飯ごうを受け取ると、飯ごうの外側にクレンザーを塗りつけます。こうすると、薪をくべてすすが付いても、すぐに落とせます。手がベタベタ、真っ白になっちゃいました。


持って来たお米を研いで、水にひたしたら、水を吸わせている間に火おこしの準備に入りました。市民まつりの準備で切り落とした、丸太のはじっこは、よく乾いていてすぐに火がつきます。


火がおこったら、あとは飯ごうをかけて、炊き上がるのを待つだけ。飯ごうに小枝を当てて、ブルブルとした震えがなくなったら炊き上がり。飯ごうをひっくり返して蒸らします。



ちょっとご飯が焦げちゃった組もありましたが、おおむねグッドな出来上がりになりました。

最後は、トレイにご飯をあけて、好みの具材を入れたおにぎりを作りました。



おかあさん方にお手伝い頂いた暖かい豚汁をおかずに、おいしいお昼ごはんになりました。


最後の仕上げは後片付け。飯ごうなどをきれいに洗い、かまど回りを掃除したら、隊長の点検を受けます。ここがいい加減だと、次に使うときにえらいことになるので、自然と隊長のチェックも厳しくなります。



隊長チェックをパスしたら、洗い物をしばらく乾燥させてから片付けました。

乾くまでの間、ロープワークの練習。本結びや一重つぎ、もやい結びといった基本を学びました。うさぎスカウトにとっては初めての体験。一生懸命に覚えていました。
最後は、ロープをつないでデンリーダーを救助するミニゲームで、結びの正確さと速さを競いました。結局は綱引き競争になりました。



最後まで穏やかな天気のもと、楽しい隊集会になりました。

今回は、豚汁作りと安全確認のため、四人の保護者の皆様にお手伝い頂きました。本当にありがとうございました。

次回は、11月30日に、都心方面のハイクをする予定です。

(おまけ)
活動中に、近くの公民館の方がおいでになり、不要となったハンモックは要らないか、とのお申し出を頂きました。
行ってみると、何と手作りの大きなハンモック!!置き場がなくなり、処分するとのことでしたので、頂いてきました。
さっそく公園の木の間に張って、解散後に乗ってみたところ、スカウトたちには大うけでした。
posted by 西東京第2団カブ隊 at 07:08| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

2014年11月9日 市民まつり

泣きだしそうなどんよりした曇り空をついて、市民まつりに参加しました。

西東京第2団では毎年市民まつりで、丸太とロープを組み合わせたモンキーブリッジと一本橋を作っています。

まずは団全員での記念写真をパチリ。
01 集合写真.JPG

一般向けの開場に先立って、スカウトが一足先に渡り初め。地面から3 m近い高さがあるので、おっかなびっくりのスカウトもいました。


くまスカウトはもう慣れたもので余裕の様子です。


一通り遊んだところで雨が強くなってきました。残念ながらこの日の活動はここで終了。早めの解散となりました。


幸いこの後雨は上がり、たくさんの子供たちをお迎えすることができました。

(おまけ)
モンキーブリッジなどの構造物は、団委員や各隊の指導者が半日かけて組み立てます。ここではベテランの団委員が大活躍。


お父さんについてきたカブスカウトも、ハシゴ作りのお手伝いをしていました。


ベンチャースカウトは、入口の信号塔を作りました。


作るときは半日がかりでも、解体はあっという間。夕方までには会場はすっかり元通りになりました。
準備に当たっては、保護者の方々にもお手伝い頂きました。ありがとうございました。

次回は、11月16日にデイキャンプを行います。今度は晴れるといいな。
posted by 西東京第2団カブ隊 at 07:11| 東京 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

2014年10月26日 青梅丘陵登山

秋らしいいい天気となったこの日、青梅丘陵を歩きました。


三本も電車を乗り継ぎ、青梅線の軍畑駅に無事到着。しっかり準備運動をしていよいよ出発です。


ハイキングコースの入り口まで30分ほど舗装道路を歩いて、ちょっと休憩。いよいよ山道に入ります。クマの目撃情報にちょっとおっかなびっくりですが、クマよけの鈴もちゃんと持ってます。


雷電山まではちょっと急な坂を登ります。スカウトも指導者もここは頑張りどころ。


全員無事に雷電山に到着して、隊長に報告です。


ここからは、穏やかな尾根をたどるコース。明るい秋の山の中を登ったり下ったりを繰り返します。山道は静かでしたが、時にはほかの登山客や流行のトレイルランナーとすれ違うことも。みんな元気にあいさつしていました。


しばらく歩くとおなかがペコペコになりました。遠くがよく見える尾根でお昼ご飯です。


今日のコースは約5時間歩く長丁場。後半になると、うさぎスカウトにはさすがに疲れの色が見えてきました。みんなで歌を歌ったり、デンリーダーと鈴なり状態に手をつないだりしながら歩きました。


それでもゴールの宮ノ平駅まで、最後まで組ごとに歩き通し、予定通りに帰ってくることができました。


この日の集会には、二名の保護者の方々に同行して頂き、安全確認のお手伝いをして頂きました。保護者の方からも「楽しかったです。次は靴がいると思いました」との感想を頂きました。本当にありがとうございました。

次回は、11月9日に毎年恒例の市民まつりに参加します。
posted by 西東京第2団カブ隊 at 11:15| 東京 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする