2015年03月25日

2015年3月15日 立川防災館

今回で何度目かの立川防災館に行ってきました。

行きは、電車の時間やコマ地図の書かれた指示書と、お金を受け取り、切符を買う所から組ごとでの行動でした。組長や次長、他のスカウトも一緒に考えながら立川防災館まで到着。

お昼ご飯を食べてからインストラクターに連れられて、防災についての各ブースを周りました。
毎度の事ながら、担当して頂いた方の質問にまじめに答えるスカウト達と、ふざけて答えるスカウト達と…様々でしたが、担当の方が子供の扱いに馴れている様子で、上手に受け答えしながら説明して頂きました。
それぞれのブースでは、消火器体験や地震体験、煙の中を避難する避難訓練と、楽しみながら防災の事を学びました。



ひとりのスカウトが「お母さんから非常時の持ち物を聞いてくるように言われた!」と言うのを聞いて、急きょ非常時の持ち出し物や非常食などが書かれたリストを頂いて来て、解散時に配りました。


改めて【そなえよ常に】の大切さを学べた集会となりました。
posted by 西東京第2団カブ隊 at 23:52| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

2015年3月1日 世界の国調べと民族衣装ファッションショー

雨の予報で、当初予定していた野外活動を急遽変更し、この日は世界の国調べと民族衣装ファッションショーを行いました。

まずは世界の国調べ。

各組が一つずつ国を選び、図書館でがっぽり借りてきた資料から、場所や国旗、人口から、挨拶の言葉、食事や宗教など、その国の生活を調べて発表するのがこの日の課題。

正直、地味な調べものにスカウトがどのくらい乗ってくれるのか心配していたのですが、とても一生懸命に資料を調べてまとめてくれました。




面白かったのが、各国の小学生の時間割の比較。「宗教」、「ゲーム」など日本にはない科目があったり、朝7時前から授業が始まる国があったり、とお国柄の違いにスカウトたちは目を丸くしていました。

後半は、民族衣装作り。厚紙でできた米袋を自由に加工して、それぞれ特徴的な民族衣装を作りました。




最後に調べた結果と作った衣装をみんなの前で披露しました。最初ははずかしがっていたスカウトも、衣装ができてくるとノリノリになり、みんなの前でさまざまな装いを見せていました。




この日は五名のデンコーチがしっかりスカウトをサポートしてくれました。どうもありがとう。

次回は3月15日に立川防災館を訪問する予定です。
posted by 西東京第2団カブ隊 at 01:15| 東京 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。