2006年05月28日

5月28日 隊集会

『キャンプでは、家にいれば必要と思われる多くのものを使わないで済ませる事を学び、平常、自分達が何もできないと思っている人も、自分たちで色々なことができるのだということを発見する。』 ― ベーデン パウエル ―
 楽しみにしていたお気に入りの場所での一泊キャンプ残念でしたね!次のキャンプの機会を楽しみに待ち望みましょう! 隊長より

 前日からの一泊キャンプは中止になりましたが、転んでもただではおきないカブ隊。キャンプ予定の二日目28日は、雨が降っても活動する事とし、室内活動に切り替え、急遽借りることが出来た保谷公民館第3会議室にて、これからしばらくの間続く、世界の国々に目を向けるプログラムの活動準備に入りました。
ゲーム 今日はその手はじめとして、かねてから調査に入っていました世界の遊びを早速やってみることにしました。
 イギリス、フィリピン、ミャンマー、モンゴル、インド、フランス、アフガニスタン、アメリカの遊びを各組で選び、やり方を覚えたらみんなの前で披露しました。スカウトはさすが遊びの天才、短時間で遊び方を覚えてしまいました。
 どれもこれもやってみたい魅力的なゲームばかり!これからが楽しみです。
 ゲームが終わる頃には、集合時には強く降っていた雨も上がり、近くの千駄山広場に移動。団委員や、視察においでいただいたロータリークラブの皆様の前、新入スカウトの宣誓と、転入スカウトへのネッカチーフ授与を行いました。
宣誓ネッカチーフ授与

 その後は覚えたばかりのゲームを広い野原で実践!沢山遊んでおなかがペコペコになった頃、丁度お昼に!
 昼食はベンチャー隊のお兄さんたちが野外料理で腕を振るった、しょうがの利いた牛丼と豚汁をおなかいっぱい食べました。
配給お昼ごはん

 昼食後の活動では、カブブックの修得課目「社会生活」の日本の国旗で、国旗のたたみ方をじっくり学び、また朝から取り組み始めた「世界の国々」で学んだ、沢山の国の名前をカブブックに記入する事が出来ました。
 なんと解散の頃には青空ものぞいていました。
 今後の予定:6月月間テーマ<私たちの地球は今…>
6月17日(土曜日です)「ぼくらの世界、みんなの地球」として地球温暖化を考えてみます!
カブキッズの挑戦はつづく…!
posted by 西東京第2団カブ隊 at 20:33| 隊長より | 更新情報をチェックする