2015年09月16日

2015年9月13日 スカウトの日

この日は「スカウトの日」。団として清掃を中心とした社会奉仕を行うとともに、環境を考える活動に取り組みました。


まずはきれいな水を作る方法を知ろう、ということで、簡易浄水器を作りました。
PETボトルの底を抜いて、紙タオル、砂利や炭を詰めていきます。


最後に上から砂まじりの水を注いでしばらく放置。みんな一つずつできました。


水をこしている間に、近くの千川上水べりの清掃奉仕を行いました。日頃からきれいに掃除されている場所もありますが、所々、お菓子の包み紙やたばこの吸い殻を発見!用水路の法面や脇の道を丁寧に掃除しました。




この日の成果をリヤカーに載せて、ボーイ隊のお兄さんが運んでくれました。


水はどうなってるかなぁ、と楽しみに帰ってきたら、さっそく自分の浄水器をチェック。確かに最初に比べて水が澄んでいるような気がします。


最後にベンチャーのお姉さんから、水の大切さを教わりました。人間の体の60%は水だっておぼえた?

※ この浄水器では、細菌などを除去することはできません。くれぐれもそのまま飲んだりしないようにね。
posted by 西東京第2団カブ隊 at 06:45| 東京 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする