2017年04月18日

4月9日 入団上進式

2017年度が始まりました。

新年度の始まりは、入団上進式です。
画像1.jpg

まずは、リーダー紹介。
今年度のカブ隊のリーダーは、こんなメンバーです。
CIG_IMG037.jpg

ビーバー隊で3名が宣誓したのち、カブ隊の宣誓です。
まず、カブ隊から入団1名。
CIG_IMG096.jpg

ビーバー隊からの上進が5名。
CIG_IMG107.jpg CIG_IMG118.jpg
CIG_IMG126.jpg CIG_IMG137.jpg
CIG_IMG145.jpg

合計6名が、「やくそく」と「さだめ」を宣誓しました。
だれひとりとして、詰まることなく、みんな、素晴らしい宣誓をしてくれました。

そのあと、ボーイ隊の宣誓などなどあり、入団上進式が終了しました。

新米隊長ですが、これから、スカウトみんなと一緒に成長していきますので、
なにとぞ、よろしくお願いします。

posted by 西東京第2団カブ隊 at 23:37| 東京 ☁| 隊長より | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

2015年12月6日 紙作り

いつもは野外を活動の拠点として元気に駆け回るスカウトたちですが、12月に入ると屋内での活動も行なうようになります。そんな訳で、カブ隊の今月の活動テーマは「なんでも作ろう」です。
先ずは手始めに、牛乳パックからの紙作りです。資源の大切さの観点からも取り上げられる人気のプログラムですが、その道具から作ってしまうのが、カブ隊ならではの活動。出来上がりサンプルを見てイメージを膨らませ、早速工作に取り掛かります。

第一ステップは、牛乳パックからパルプ液を作ること。予め水に浸しておいたパックの表面からポリエチレンの層を剥がすことからスタートです。細かい作業ですが、上手に剥がしたあとは手でちぎってミキシングの準備。ミキサーで撹拌してパルプ液の出来上がりです。




もう一つの大事な工程が今回のプログラムの肝。紙すき用の枠作りです。角材を所定の長さににノコギリで切断し、組む方向を間違えないように、釘で四角形に組み上げます。ノコギリや金槌を使っての工作が初めてのうさぎスカウトも、先輩スカウトに教えられながら全員一つづつの枠を作りました。網戸ネットを指示された大きさに切って、枠の準備も終了です。



準備を終えたら、息抜きを兼ねて近くの公園で、紙にすき込む落ち葉拾いに出かけました。色とりどりの落ち葉や花びらを持ちよって、いよいよ最終工程です。



たらいの水に浮かべた枠の中にパルプ液を注ぎ、一度持ち上げたところに拾ってきた落ち葉などを並べ、お気に入りの配置になったら、もう一度パルプ液を流し込みます。



そっと引き上げタオルに挟み込み、上から押して水を切ります。


シート状になったら、乾燥の土台となるクリアファイルに貼付け、オリジナルシートの完成です。うさぎスカウトも先輩スカウトの助けを借りながら、全員一人一枚のシートを作りあげました。


作業が終わったら、みんなで後片づけ。その間にリーダーが作った即席物干しにクリアファイルごと吊るして、品評会。それぞれの出来栄えを観賞しあいました。スカウトたちの感性が垣間見える楽しい集会となりました。




次回は、工作集会の第二弾。パインウッドダービー用のレースカーの製作に挑戦です。
posted by 西東京第2団カブ隊 at 07:24| 東京 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

2015年10月25日 山登り

暖かい快晴の、絶好の登山日和となったこの日、吾野の顔振峠とユガテを訪れる山登りに出かけました。


スカウトというよりは、リーダー向けにしっかりストレッチしてから出発。

顔振峠まではジグザグの山道を登ります。ここは頑張りどころ。


顔振峠では、遠く富士山を望むこともできました。


峠で一休みしていると、林の中からいきなり甲冑のお侍さん出現!
何でも、峠のお堂での七五三のために、武将姿になるのだそうです。
スカウトたちは「かっこいい!」と大喜び。一緒に写真を撮らせて頂きました。


顔振峠を過ぎると、なだらかな尾根道歩きになります。
天気が良ければスカイツリーも見られるそうですが、この日は残念ながらもやの向こうでした。


涼しい木陰でみんなでお昼。


ユガテでは、昼寝をしたり、ゲームをしたり、短い休憩時間をフルに使っていました。




最後はさすがに疲れた表情が見られましたが、10キロあまりの山道を6時間近くかけて全員元気に歩き通しました。また、どの組も最後まで組単位での行動を続けることができました。

帰ってから各組にアピールポイントを発表してもらうと、
自然を見つけ、無事に登れた。途中の電車で席を譲った。
遅れたスカウトがいた時に待って、組で行動した。
組長がお休みの中、まとまって歩けた。
山の中であいさつした。ふざけたけど、転んだら心配してくれた。

といったコメントが出てきました。
スカウトたちの体力も心も確実に成長していることを感じました。
posted by 西東京第2団カブ隊 at 07:17| 東京 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。